立ちながらパソコン!?

北欧のオフィスではなんと、立ってパソコンをします。

日本人からしたら「まさか!?」と思うこの状態も、北欧ではスタンダードな風景なんです。

もちろんずっと立ったままでは疲れてしまうので、立ったり、座ったりを適度に変えるそうです。

これは健康面で大いにメリットがあり、立ったり、座ったりというポジションの変化が体の疲れを軽くし、

腰痛や肩こりを自然に予防してくれるんだとか。

75%のオフィスが導入

もちろん立ったり、座ったりに対応できるよう机の高さが自在に変えられるデスクが売られています。

あるスウェーデンのメーカーのスタンディングデスクは、スウェーデンのオフィスの75%が採用しているそう。

立って仕事をするという文化は北欧ではスタンダードになっています。

ランチの後の眠い時には、立って仕事。

座っていて、集中力がとぎれてきたら立ってリフレッシュしたりと、

言われてみればメリットがたくさんありそうですね。

ちなみに今ずっと座ってこれを書いている私も、書きながらスタンディングデスクが欲しくなりました(笑)

あなたの会社のオフィスも「北欧スタイル」に変えてみてはいかがですか?