The beginning はじまり

VEJRHØJ(ヴェアホイ)は、デザイン・ものづくり・時計に特別な情熱を抱く若手起業家ヤーヌス・オールップによって、木製の時計を作りたいという思いによって始められました。最初のコレクションは、ヤーヌスがまだ大学院でデンマークデザインの台頭について修士論文を執筆していた2013年に誕生しました。

Getting experience on board ブランドの歩み

2014年夏、VEJRHØJ(ヴェアホイ)は、Georg Jensenのクラシックコレクションもデザインしたデンマークデザイン界の巨匠ボー・ボンフィス氏とコラボレーション。約1年間、試行錯誤を繰り返した結果誕生したのが、木とスチールの組み合わせに、航海機器を思わせるタッチの効いたコレクション、VEJRHØJ NAUTICです。
そして、2017年3月にこの新コレクションをクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行発売し、日本初上陸を果たしました。幸運にも、たくさんの方々に応援いただき、1千万弱の支援を集めることに成功しました。